びぎーのぶろぐ

    フィギュアや秋葉原の食事処レビュー・自作BDBOXの作成記を中心に記していきます。Twitterメインなのであまり更新は多くないかもしれません。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    エリーン「TERA」(アルカディア)

    今回はアルカディアさんから発売されましたTERAシリーズのエリーン スク水ver.をレビューしたいと思います。

    以前レビューしたエリーンに続いて2体目の立体化になりますね。

    以前から変わらず原作のゲームは未プレイのためうんちくや再現度などはわかりませんが気にせず参りましょう。

    可愛いは正義!


    DPP_0001_s_201408132025037cf.jpg



    とりあえずぐるり↓

    DPP_0002_s_201408132025216ee.jpg
    DPP_0003_s_20140813202537409.jpg
    DPP_0004_s_20140813202554de8.jpg
    DPP_0005_s_20140813202609c43.jpg
    DPP_0006_s_20140813202626e30.jpg
    DPP_0007_s_201408132026426dc.jpg
    DPP_0008_s_20140813202658d8e.jpg
    DPP_0009_s_20140813202713b55.jpg

    うさ耳と尻尾、ピンク髪、ドリルヘアー、スク水(名前入り)、大鎌と盛れるだけ盛った二郎ラーメンのようなキャラですね。

    ここまでコテコテなのは最近珍しい気がします。

    最初に言うのも何ですが商品案内時個人的には

    「コレジャナイ・・・」

    と思いました。

    おそらく自分含めほとんどの方が求めていたのはこちらだったと思うんです↓

    2761499-image1.jpg

    CERBERUS PROJECTさんのHPに詳細が載っています。

    今回のスク水ver.が悪いというわけではありませんし、

    価格や量産の技術面で厳しいところがあったのだとは思いますがやはり残念ですね。

    とは言うもののそれはそれ、これはこれ。

    過ぎてしまったものはしょうがありませんので気を取り直して参りましょう。



    少し寄りで↓

    DPP_0010_s_201408132027309c7.jpg
    DPP_0011_s_20140813202747c05.jpg
    DPP_0012_s_20140813202804586.jpg
    DPP_0013_s_201408132028195e3.jpg

    これといって粗らしい粗はなくデコマスに近い仕上がりになっていると思います。

    前回も仕上がりはよかったのでこのTERAシリーズに関してはある程度信頼できるかもしれません。



    お顔チェック↓

    DPP_0014_s_2014081320283571a.jpg
    DPP_0015_s_20140813202851580.jpg
    DPP_0016_s_20140813202907391.jpg
    DPP_0017_s_20140813202923702.jpg
    DPP_0018_s_201408132029398cd.jpg
    DPP_0019_s_201408132029556f1.jpg

    特徴的な瞳もきちんとプリントできています。

    頬には薄くチークがいれられていますね。

    口内は2重構造ではないものの歯をきちんと表現しています。

    以前レビューしたマックスファクトリーさんのミク2020の口内2重構造と比べると少し物足りなさを感じますが

    かなり近寄らないとわからないポイントではあるので特に問題はないですかね。



    髪の毛↓

    DPP_0020_s_201408132030095f0.jpg
    DPP_0021_s_2014081320302507b.jpg
    DPP_0022_s_201408132030402f6.jpg
    DPP_0023_s_20140813203055bad.jpg

    ドリッてる♪ドリッてる♪

    見事なマカロニ具合です。

    確かISのセシリアオルコットもドリッていましたがそれ以外だと最近はあまり見ない気がしますね。

    1587938500.jpg

    造詣はダレてはおらず塗装もベタ塗りではなくきちんと陰影がつけられています。

    うさ耳もいい具合に先がピンと尖っています。



    腕周り↓

    DPP_0024_s_20140813203112824.jpg
    DPP_0025_s_2014081320312753b.jpg
    DPP_0026_s_20140813203142c67.jpg
    DPP_0027_s_20140813203158d79.jpg
    DPP_0028_s_20140813203214d8c.jpg
    DPP_0029_s_2014081320322932e.jpg
    DPP_0030_s_20140813203245b97.jpg

    前回に引き続きこの透明感のある肌塗装がお見事。

    そして腋ですよ。

    ありがたやありがたや。



    胸周り↓

    DPP_0031_s_20140813203300976.jpg
    DPP_0032_s_20140813203316501.jpg
    DPP_0033_s_20140813203333486.jpg
    DPP_0034_s_20140813203350d5a.jpg
    DPP_0035_s_20140813203406b54.jpg

    個人的には鎖骨に惹かれました。

    スク水の光沢がいやらしさを加速させます。

    プールから上がったばかりでまだスク水が水を含んだ状態だと確かこんな感じにテカッていた気がします。





























    omawari20130310.jpg

    おまわりさん違います!

    僕はロリコンではありません!




    尻周り↓

    DPP_0036_s_2014081320342357d.jpg
    DPP_0037_s_201408132034380e0.jpg
    DPP_0038_s_20140813203454de5.jpg
    DPP_0039_s_2014081320350953b.jpg

    ローアングルで↓

    DPP_0040_s_201408132035247ce.jpg
    DPP_0041_s_20140813203539ba3.jpg
    DPP_0042_s_20140813203554c08.jpg
    DPP_0043_s_201408132036107d0.jpg
    DPP_0044_s_20140813203625f5e.jpg
    DPP_0045_s_20140813203641881.jpg

    見た目に似合わないこのやたらムチムチした下半身はエリーンという種族共通なんですかね?

    いや自分は好きなので一向に構わないのですが。



    足↓

    DPP_0046_s_20140813203656175.jpg
    DPP_0047_s_201408132037121da.jpg
    DPP_0048_s_20140813203727205.jpg
    DPP_0049_s_2014081320374226a.jpg
    DPP_0050_s_201408132037574f8.jpg
    DPP_0051_s_201408132038138f8.jpg

    prpr

    本当にいいおみ足していますね。

    薄っすら赤みを帯びたひざ小僧にこだわりを感じます。



    足場↓

    DPP_0052_s_20140813203829427.jpg
    DPP_0053_s_201408132038447fc.jpg

    接続は片足のみですが長めの鉄心が入っているのでヘタレの心配はなさそうです。



    台座↓

    DPP_0054_s_201408132038593b8.jpg

    台座は全面ミラー調の楕円形のもの。

    長いところで26cmほどでした。

    前回に引き続きあくまでミラー調なので若干ですが像が歪みます。



    武器↓

    DPP_0055_s_20140813203915572.jpg
    DPP_0056_s_2014081320393162b.jpg
    DPP_0057_s_201408132039472e2.jpg

    かなり大型の鎌ですね。

    全長は36cmもあります。

    デザインが中二っぽいところが好き嫌い分かれそうですね。

    なんとなく合いそうだったので以前レビューしたマックスファクトリーさんのダークエルフの武器を持たせてみました↓

    DPP_0058_s_2014081320400505c.jpg

    バランス的にはこっちだと思います。

    ちなみに持ち手が細くスルスル滑り落ちるので手に両面テープで固定しています。



    適当に何枚か↓

    DPP_0059_s_20140813204021891.jpg
    DPP_0060_s_20140813204037efe.jpg
    DPP_0061_s_20140813204054f58.jpg
    DPP_0062_s_20140813204109247.jpg









    いかがでしたでしょうか?

    個人的には甲冑ver.ではなかったのが少し残念ですが

    こちらのスク水ver.も随所に見所があるので予想以上に満足しています。

    透明感のあるこの肌塗装は本当に素晴らしいのでぜひ実物を確認してみてください。

    今回の注意点としてはディスプレイスペースの確保でしょうか。

    特にケースに入れて飾る方に向けての注意なのですがこのエリーン実はかなり奥行があります。

    左足が奥に、大鎌が前に出ているためメーカーサンプル画像のように飾るには奥行36cm程必要になります。

    参考までに自分が使っているプレステージの場合鎌の先を少し押し込んで

    ガラス扉を閉めればなんとか正面を向けて飾ることが出来ます。

    購入の際はスペースにご注意ください。



    それではまた、どうぞよろしくお願いします。

    関連記事

    | アルカディア | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://biggie001100.blog.fc2.com/tb.php/71-b285f814

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。