びぎーのぶろぐ

    フィギュアや秋葉原の食事処レビュー・自作BDBOXの作成記を中心に記していきます。Twitterメインなのであまり更新は多くないかもしれません。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    初音ミク TYPE2020(マックスファクトリー)

    今回はマックスファクトリーさんから発売されたセブンスドラゴン2020の初音ミクTYPE2020をレビューしたいと思います。

    ちなみに自分はセブンスドラゴン2020はプレイしたことはありません。

    ミクもPSPの音ゲーを少しやったことがある程度なのであまり知りません。

    前回のサーリャに引き続き原型師買いになります。

    DPP_0056_s_20140420203822b42.jpg


    それではとりあえずぐるり↓

    DPP_0057_s_20140420203838580.jpg
    DPP_0058_s_201404202038532af.jpg
    DPP_0059_s_20140420203908462.jpg
    DPP_0060_s_20140420203923b0c.jpg
    DPP_0061_s_2014042020393876d.jpg
    DPP_0062_s_20140420203953eec.jpg
    DPP_0063_s_20140420204009df3.jpg
    DPP_0064_s_20140420204025ad8.jpg

    相変わらずキレた造詣をしています。

    マックスファクトリーさんのセブンスドラゴンシリーズは全て沢近さんが原型を担当し、

    量産もシリーズ通して申華という最強といっても過言ではない布陣のため品質に関しては安心して予約ができますね。

    ちなみにサイズですが髪が横に大きく張り出しているため結構なスペースクラッシャーになっています。

    横幅34cm程・高さは台座込みで16cm程・奥行は17cm程になります。

    詰め込みディスプレイ派の方はご注意を。



    少し寄りで↓

    DPP_0001_s_2014042020181653f.jpg
    DPP_0002_s_201404202018335f1.jpg
    DPP_0003_s_20140420201849110.jpg

    元絵のイメージは全く崩れていないと思います。

    仕上げも雑なところなどはほとんどありませんでした。



    お顔チェック↓

    DPP_0004_s_2014042020190612d.jpg
    DPP_0005_s_20140420201922a1c.jpg
    DPP_0006_s_20140420201937d3d.jpg
    DPP_0007_s_201404202019527c7.jpg
    DPP_0008_s_20140420202007073.jpg
    DPP_0009_s_20140420202023de7.jpg

    口にこだわりを感じます。

    前回のサーリャも口の造詣はすごいと思いましたが今回は更にすごいですね。

    口内を別パーツにすることでより立体的に表現しているようです。

    この手法は以前もプライズの造形天下一武道会1にて松浦健さんがピッコロでやっていたのを覚えています。

    他にもやられている方がいるかはわかりませんが今後はこの手法がスタンダードになるかもしれませんね。



    ヘッドホン&髪↓

    DPP_0010_s_20140420202038dea.jpg
    DPP_0011_s_20140420202053671.jpg
    DPP_0012_s_20140420202108c3c.jpg
    DPP_0013_s_201404202021233b9.jpg
    DPP_0014_s_2014042020213971c.jpg
    DPP_0015_s_201404202021538d9.jpg

    毛の動きに躍動感があります。

    髪にはクリアパーツを使用して根元から先に行くにつれてクリアになるよう塗装にグラデーションが掛かっています。

    本当に綺麗ですよこれは。

    これまでのクリアパーツの髪にありがちな「油を被ったかのようにテカテカしている」

    「角が出ておらず造詣がダルい」といったことはこのミクにはありません。

    クリアパーツの扱い方を確立したのかもしれませんね。



    ちなみにツインテールとシュシュはそれぞれ取りはずし可能です。

    片方はずしサイドテールや(見る角度によっては)ポニーテール風に出来ます↓

    DPP_0016_s_20140420202207dbb.jpg

    両方はずせばショートカットのボーイッシュミクにも出来ます↓

    DPP_0017_s_20140420202222045.jpg

    ただはずした後にダボ穴は残るので違和感なく見られる角度は限定されます。



    胸元↓

    DPP_0018_s_2014042020223703f.jpg
    DPP_0019_s_2014042020230340f.jpg
    DPP_0020_s_2014042020231805e.jpg
    DPP_0021_s_20140420202334e7b.jpg

    鎖骨フェチにはたまりません。

    オパーイに関しては後ろから覗き込めば僅かにふくらみを確認できます。

    ワキ・鎖骨・覗きオパーイといろいろおいしいところがありますが

    個人的にはドレスのレースやプリーツの作りこみが見事だと思いました。

    これが量産品で手に入る時代なんですね今は。



    背中↓

    DPP_0022_s_20140420202349789.jpg

    肩甲骨やドレスと肌の隙間も完璧。



    腕&手↓

    DPP_0023_s_20140420202404a41.jpg
    DPP_0024_s_20140420202419911.jpg
    DPP_0025_s_20140420205554642.jpg
    DPP_0026_s_20140420203032f59.jpg
    DPP_0028_s_20140420203104de8.jpg

    ほっそりスベスベ(だと思われる)綺麗な腕。

    爪の塗装も問題なしです。



    腰周り↓

    DPP_0029_s_20140420203120160.jpg
    DPP_0030_s_20140420203136f28.jpg
    DPP_0031_s_20140420203152879.jpg
    DPP_0032_s_201404202032079a0.jpg
    DPP_0033_s_20140420203223d0d.jpg
    DPP_0034_s_20140420203238f36.jpg
    DPP_0035_s_20140420203254179.jpg

    白いファー(ですよね?)やスカート部分のドレープ、レースの表現がお見事。

    沢近さんは衣服の造形もうまいですね。



    おパンツ↓

    DPP_0036_s_20140420203310dfc.jpg
    DPP_0037_s_20140420203326e6c.jpg
    DPP_0038_s_2014042020334217e.jpg































    400x464xfc517b0cee71a05465e21a9a[1]

    自分含め刀子の時のような半ケツパンツを期待していた変態紳士はまんまとかかったのではないでしょうか?

    ミクで半ケツはNGだったのかもしれませんね・・・

    ただ刀子ほどではないにしろ食い込みやシワなどの作りこみは充分なレベルではないかと思います。



    スカート裏↓

    DPP_0039_s_20140420203358507.jpg

    ペチコートのギャザー表現も手抜きなし。



    脚&足↓

    DPP_0040_s_20140420203413765.jpg
    DPP_0041_s_201404202034290ac.jpg
    DPP_0042_s_20140420203445bc6.jpg
    DPP_0045_s_2014042020353273c.jpg
    DPP_0043_s_201404202035013a9.jpg
    DPP_0044_s_20140420203517aed.jpg

    スレンダーなのでそこまでではありませんが一応ニーソが食い込んでます。

    シューズはエナメルを表現しているのでしょうか、テカテカのつやありですね。



    台座↓

    DPP_0046_s_201404202035479ff.jpg

    台座は大理石調のタイルを表現したもの。

    幅は広いところで19cm程です。

    鉄芯がそれぞれ足場に入っているので傾きの心配は少ないですね。



    適当に何枚か↓

    DPP_0047_s_20140420203603913.jpg
    DPP_0048_s_20140420203619a55.jpg
    DPP_0049_s_201404202036367ed.jpg
    DPP_0050_s_2014042020365141c.jpg








    いかがでしたでしょうか?

    個人的には今回も期待を裏切らない出来になっていると思いました。

     マックスファクトリー
         ×
    シャイニングウィザード@沢近
         ×
        申華


    この組み合わせは間違いないですね。

    セブンスドラゴンシリーズ、次のサイキックも期待しましょう↓

    DPP_0425_s.jpg



    最後にウッディ達と↓

    DPP_0051_s_20140420203707d00.jpg

    ウッディ「なにやら昨日から新入りが入ったらしい!」

    ジェシー「何?あたし達にあいさつもないじゃないか!ふざけた野郎だ!」

    ウッディ「ああ!だからこれからここのルールてもんを教えてやろうかと思ってな!」

    ジェシー「よっしゃあたしも行くわ!1発目は私にまかせな!かましてやんよ!」







    DPP_0052_s_2014042020372223b.jpg

    ミク「あ、あの先輩方・・・ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。

       昨日から配属されましたミクと申します。

       先輩方のレジェンドは私もよく耳にしておりまして

       こうして一緒に働けることを光栄に思っております。

       至らぬ点もあるかとは思いますがどうぞよろしくお願いします。」






    DPP_0053_s_20140420203737a5a.jpg

    ウッディ「・・・」

    ジェシー「・・・」






    DPP_0054_s_20140420203752804.jpg

    ウッディ「・・・」

    ジェシー「・・・」






    DPP_0055_s_20140420203808b70.jpg

    ウッディ「へ~ミクちゃんか!俺たちのこと知ってくれてるなんてうれしいなー。

         こちらこそよろしくね~♪」

         (かわいい子だな、今度飲みに誘ってみるか。)

    ジェシー「緊張しなくて大丈夫だよ~♪あ、これからお昼行くんだけどミクちゃんもどう?

         奢っちゃうよ~♪」

         (なんだいい子じゃないの。これから気にかけてあげようかな。)






    DPP_0006 1_s

    ミク「ぜひご一緒させてください!」
       
       (チョロイな!)






    それではまたどうぞよろしく願いします。

    関連記事

    | マックスファクトリー | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://biggie001100.blog.fc2.com/tb.php/65-d01120c9

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。