びぎーのぶろぐ

    フィギュアや秋葉原の食事処レビュー・自作BDBOXの作成記を中心に記していきます。Twitterメインなのであまり更新は多くないかもしれません。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    サーリャ (グッドスマイルカンパニー)

    今回はグッドスマイルカンパニーさんから発売されたファイアーエムブレム覚醒のサーリャをレビューしていきたいと思います。

    ちなみに自分は原作は一切知りません。

    前回のアレインと同じく原型師買いになります。

    原型はシャイニングウィザード@沢近さん、過去にマックスファクトリーさんの三世村正やサムス ゼロスーツver.、刀子などを担当された方です。

    自分が初めて買った沢近さんの原型のものは三世村正なのですが未だに我が家では1軍です。

    DPP_0002_s_2014032223131071a.jpg


    とりあえずぐるり↓

    DPP_0003_s_20140322231326819.jpg
    DPP_0004_s_20140322231342a7b.jpg
    DPP_0005_s_20140322231357a72.jpg
    DPP_0006_s_201403222314126a2.jpg
    DPP_0007_s_20140322231427344.jpg
    DPP_0008_s_2014032223144346c.jpg
    DPP_0009_s_20140322231458279.jpg
    DPP_0010_s_20140322231513d07.jpg

    キレてる。

    自分の沢近原型の印象は「とにかくキレてる」です。

    毛先・指先・服のアウトラインやドレープなど造詣に甘いところが一切ありません。

    角出しに妥協がないというんでしょうか。ビシッとしてる感じです。

    また今回のサーリャや過去のサムスでもそうですが切れ長の目のキャラを造るのが本当にうまいと思います。

    クリッとしたデカ目ではないリアル寄りの目のキャラをうまく造詣できる方はあまり多くはないと思うのですが

    自分が知る中で沢近さんは頭一つ抜けてるなと思います。



    少し寄りで↓

    DPP_0011_s_201403222315280d1.jpg
    DPP_0012_s_20140322231544933.jpg
    DPP_0013_s_20140322231600076.jpg

    特にデコマスからレベルの落ちたところはないと思います。

    といいますか今確認したところ製造は申華なので出来に関しては納得といったところでしょうか。



    お顔チェック↓

    DPP_0014_s_20140322231616336.jpg
    DPP_0015_s_201403222316281aa.jpg
    DPP_0016_s_201403222316441dc.jpg
    DPP_0017_s_2014032223165926b.jpg

    ゾクゾクします。

    やはりうまいですね。

    上で褒めておいてなんですが額の頭飾りの下端に僅かに接着剤のはみ出し?がありますね。

    おしい。

    どアップで↓

    DPP_0018_s_20140322231716725.jpg

    口元見てください!

    歯を作るのは最近ではよくありますがこれは唇の僅かなしわ?も再現してます。

    わかりにくいかもしれませんがもちろんリップの表現もされています。

    このスケールでここまでやるとは驚きです・・・



    髪↓

    DPP_0019_s_20140322231731d70.jpg
    DPP_0020_s_20140322231745524.jpg
    DPP_0021_s_20140322231800acd.jpg
    DPP_0022_s_20140322231815f6c.jpg
    DPP_0023_s_20140322231831547.jpg
    DPP_0024_s_20140322231846f87.jpg
    DPP_0025_s_2014032223190239a.jpg

    毛の流れや毛先も問題ありません。



    腕・手↓

    DPP_0026_s_20140322231918a69.jpg
    DPP_0027_s_2014032223193442c.jpg
    DPP_0028_s_201403222319499c0.jpg

    特にはみ出しなどはないですかね。



    尻周り↓

    DPP_0029_s_20140322232004353.jpg
    DPP_0030_s_201403222320205d1.jpg
    DPP_0031_s_20140322232036869.jpg
    DPP_0032_s_20140322232052beb.jpg

    ここは見所の一つですね。

    尻目当てで購入された方もいると思います。

    ローアングル↓

    DPP_0033_s_20140322232107036.jpg
    DPP_0034_s_20140322232122d43.jpg
    DPP_0035_s_20140322232138247.jpg

    (今更言えない・・・

    パンツだと思って購入したら

    実は防具だったなんて・・・)




    脚↓

    DPP_0036_s_20140322232153f36.jpg
    DPP_0037_s_201403222322087c4.jpg
    DPP_0038_s_20140322232225b70.jpg
    DPP_0039_s_201403222322405ae.jpg

    綺麗でスラッとしたおみ足。

    脚が長すぎると発売前言われていましたが

    ハイレグアーマーとヒールのせいでそう見えるのではないかと思います。違うかな?



    肘置きの本↓

    DPP_0043_s_20140322232343e8e.jpg
    DPP_0044_s_201403222323581f5.jpg
    DPP_0045_s_201403222324143c7.jpg

    側面のページも細かく表現されています。

    本と脚は接着されていますが脚と台座はダボはなくただ置くのみの仕様です。



    スカル↓

    DPP_0049_s_2014032223251879c.jpg

    こちらも置くのみ。

    よく出来ていますね。

    こちらは首部分に穴が開いておりその穴がウッディの首にジャストフィットします↓

    DPP_0050_s_20140322232533c5e.jpg



    マント↓

    DPP_0040_s_20140322232256a0c.jpg
    DPP_0041_s_20140322232313993.jpg
    DPP_0042_s_20140322232328e18.jpg
    DPP_0066_s_20140322232949f95.jpg

    ドレープがすごいですね。

    このマントはキャストオフ可能となっております。

    裏が全面赤く塗装されているので肩への色移りが心配でしたが

    今のところは大丈夫そうです。



    それではマントをはずしていきましょう。

    そういえばふたばのフィギュア板ですごい情報を仕入れたんですよ。

    なんとこのサーリャ、

    マントと肘置きの本がなくても自立する

    らしいんですよ。

    こんな前傾した姿勢でですよ?

    これは試さずにはいられないということでやってみました↓
















    DPP_0046_s_201403222324302f2.jpg

    バランスとるのが難しいですね。















    DPP_0047_s_20140322232446e0c.jpg

    あれ?















    DPP_0048_s_20140322232502e41.jpg

    ・・・



















    写真

    自立しませんでした。

    ただふたばでは画像もアップされていたので個体差なのかもしれません。



    気を取り直してマントをはずしてぐるり↓

    DPP_0051_s_20140322232549aae.jpg
    DPP_0052_s_20140322232605c7b.jpg
    DPP_0053_s_20140322232621893.jpg
    DPP_0054_s_20140322232638e10.jpg

    マントをはずすとスレンダーな身体がよりわかりますね。



    オパーイ↓

    DPP_0055_s_20140322232655679.jpg
    DPP_0056_s_20140322232710c77.jpg
    DPP_0057_s_20140322232727ffa.jpg

    鉄壁なので頭をはずして腕の隙間を覗き込まないと拝めません。

    意外とありますかね?



    背中↓

    DPP_0058_s_20140322232742f54.jpg
    DPP_0059_s_201403222327589ca.jpg
    DPP_0060_s_20140322232815342.jpg

    マントのせいもあるのかずいぶんと小さくて華奢な背中ですね。



    腹回り↓

    DPP_0061_s_2014032223283021c.jpg
    DPP_0062_s_20140322232847cea.jpg

    アバラの表現がまたお見事です。

    好きな人は好きですよねアバラ。



    台座↓

    DPP_0065_s_20140322232934cf7.jpg

    直径は16.5cm程。

    毛足の短いベルベット風の生地が全面に貼られています。

    埃や糸くずが目立つので少し厄介です。



    テキトーに何枚か↓

    DPP_0067_s_201403222330063e1.jpg
    DPP_0068_s_201403222330232f3.jpg
    DPP_0069_s_201403222330389a7.jpg
    DPP_0070_s_2014032223305563f.jpg
    DPP_0071_s_20140322233110fb9.jpg







    いかがでしたでしょうか?

    個人的には「相変わらず沢近さんキレてるな~」といった感じです。

    ものは徹底的に作り込まれていますので

    出来だけが心配な方は買ってしまって問題はないと思います。

    注意点は特にありませんがあえて言うなら台座に糸くずなどが乗ると目立ちますので

    その際はガムテープなどで取るといいと思います。



    最後にウッディと↓

    DPP_0064_s_20140322232919181.jpg

    ウッディ「ちょ!お前!はよわしの頭返せや!シャレになっとらんぞ!」

    サーリャ「まだだめ♪」



    それではまた、どうぞよろしくお願いします。

    関連記事

    | グッドスマイルカンパニー | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://biggie001100.blog.fc2.com/tb.php/64-2e05c16a

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。