びぎーのぶろぐ

    フィギュアや秋葉原の食事処レビュー・自作BDBOXの作成記を中心に記していきます。Twitterメインなのであまり更新は多くないかもしれません。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    本多・二代

    今回はコトブキヤさんから発売された境界線上のホライゾン 本多・二代をレビューしたいと思います。

    DPP_0001[1]


    とりあえずぐるり↓

    DPP_0002[1]
    DPP_0003[1]
    DPP_0004[1]
    DPP_0005[1]
    DPP_0006[1]
    DPP_0007[1]
    DPP_0008[1]
    DPP_0009[1]

    槍がめちゃめちゃ長い。

    槍は長さ約35cmあります。

    良くも悪くもBDの元絵を見事に再現してしまったため

    なかなかのスペースクラッシャーになっています。

    贅沢かもしれませんが短い槍も付けてほしかったですね。



    少し寄りで↓

    DPP_0010[1]
    DPP_0011[1]
    DPP_0012[1]
    DPP_0013[1]

    こういうのを見返り美人と言うのでしょうかね。

    特に破綻等なくうまくまとまっていると思います。



    お顔チェック↓

    DPP_0014[1]
    DPP_0015[1]
    DPP_0016[1]
    DPP_0017[1]
    DPP_0018[1]

    (あっ、埃が乗ってる・・・)

    これを書いている今気づきました。

    もちろん撮りなおす気は毛頭ないのでこのままいきます。

    平面顔ですが違和感はありませんね。



    髪&髪飾り↓

    DPP_0019[1]
    DPP_0020[1]
    DPP_0021[1]
    DPP_0022[1]
    DPP_0023[1]

    毛流れも問題なし。

    髪はバキバキに硬い素材(ABS?)で出来ているので

    転倒したり引っ掛けたりするとおそらく折れます。



    腕↓

    DPP_0040[1]
    DPP_0041[1]

    爪の造形あり。

    右手は槍の持ち手の一部が手と同化しています。

    一見見栄えが悪いですがこれは馬鹿みたいに長い槍をガッチリと持つ為の仕様です。

    個人的には変に見た目を気にしてユルユルになるよりは

    こういったしっかりしたものの方が潔くて好きです。



    オパーイ周り↓

    DPP_0024[1]
    DPP_0025[1]
    DPP_0026[1]
    DPP_0027[1]
    DPP_0028[1]
    DPP_0029[1]

    髪が邪魔でオパーイが見にくいよ!

    どう見ても偽乳だろう、というくらい不自然な形のオパーイですが

    自分はもうアニメで見慣れてるので気にしていません。



    腰周り↓

    DPP_0030[1]
    DPP_0031[1]
    DPP_0032[1]
    DPP_0033[1]
    DPP_0034[1]
    DPP_0035[1]

    二代はオパーイよりも下半身のほうがおいしいと思います。



    下から↓

    DPP_0036[1]
    DPP_0037[1]
    DPP_0038[1]
    DPP_0039[1]
















    1306751852341.jpg

    この股間とタイツ?が見所かと思います。



    太もも↓

    DPP_0042[1]
    DPP_0043[1]

    ヌルテカ具合が素晴らしいですね。



    足↓

    DPP_0044[1]
    DPP_0045[1]
    DPP_0046[1]

    特に粗はありません。



    腰布↓

    DPP_0047[1]
    DPP_0048[1]
    DPP_0049[1]
    DPP_0050[1]

    うねりも完璧。



    槍先端と末端↓

    DPP_0051[1]
    DPP_0052[1]

    蜻蛉切りという名前の通り蜻蛉のマークとローマ字でTONBOという表記があります。


    台座↓

    DPP_0054[1]
    DPP_0055[1]

    デコマスに比べ塗装がかなりテキトーになっています。

    ちなみにこちらがデコマス↓

    RIMG0938[1]

    全然違うんですけど!

    せめてもう少し草っぽさを表現して欲しかったですね。



    おまけパーツ↓

    DPP_0056[1]

    正純の洗濯物です。(確かそのはず)

    これもBDのパッケージを再現したものですね。

    パンツをウッディに穿かせたり被らせたりする以外使い道はなさそうです。

    いや、被らせてませんけども。






    いかがでしたでしょうか?

    個人的には台座は残念でしたが二代自体は粗らしい粗もなくいい出来だと思います。

    おそらくこれよりまともな二代のスケールは出てこないと思いますので

    二代好きはぜひ。



    最後にパシャリ↓

    DPP_0057[1]

    それではまた、どうぞよろしくお願いします。

    | コトブキヤ | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://biggie001100.blog.fc2.com/tb.php/53-f53d621a

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。