びぎーのぶろぐ

    フィギュアや秋葉原の食事処レビュー・自作BDBOXの作成記を中心に記していきます。Twitterメインなのであまり更新は多くないかもしれません。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    PLACEのハンバーグカレー

    今回は喫茶店 PLACEに行ってきました。

    RIMG1205[1]


    当ブログは本来秋葉原の「食事処」を食べ歩くというのが1つのテーマとしてあるのですが、

    今回は特例で喫茶店PLACEを記事にしたいと思います。

    「秋葉原の喫茶店といえば?」という質問で自分の頭の中に真っ先に出てくるのがこのPLACEです。

    いや実際のところ行ったことはありませんでしたし、どこで話を聞いたのかも覚えていないのですが

    なぜか秋葉原の絶対不動の喫茶店として自分の中で認識されており

    いつか行かねばと思っていたのです。



    場所はまんだらけと野郎ラーメンの間の道から上野方面へ20~30メートル行った先、右手1Fです。

    RIMG1209[1]

    店先には懐かしさを感じさせる食品サンプルがあります↓

    RIMG1207[1]

    敷かれているグリーンの布地から昭和っぽい懐かしさがにじみ出ています。

    カレーの米が茶色っぽくなっていますがこれは玄米などではなくただ日に焼けているだけのようですね。



    とりあえず入店して一息↓

    RIMG1202[1]

    最近ではめずらしくデフォルトで卓上に灰皿がセットされています。

    灰皿は昭和のドラマに出てきそうな灰皿です。



    そしてこの椅子↓

    RIMG1190[1]

    完全に昭和。

    レトロ調ではなく正しくレトロです。

    21世紀とは思えません。



    店内↓

    RIMG1203[1]

    年季入ってます。



    左奥のこのポスターなんていつのものって感じです↓

    RIMG1204[1]



    喫茶店では定番メニュー?のカレーを、ハキハキしていて小気味のいいママさん(この表現が一番しっくりきます)に注文。

    出てきたハンバーグカレーがこちら↓

    RIMG1193[1]

    ほとんどメニューを見ていなかったのでサラダとスープが付いてくるとは思っていませんでした。



    まずはカレー↓

    RIMG1195[1]

    画像だと分かりにくいですが結構なボリュームです。

    普通の店舗の大盛りくらいは余裕でありますね。

    なぜか桜の塩漬けがのっています。

    味の方は・・・

    399x191x9f27a61d439a9355f6030ccb.jpg













    完っ全にレトルト!

    いや~びっくりしました。

    THE レトルトです。

    仮にレトルトではなく自家製だったとしても

    「よくここまでレトルトに近づけることができたな!」

    と言ってしまいたくなるほどレトルト感がすごいです。



    もちろんハンバーグも・・・

    RIMG1198[1]


    399x191x9f27a61d439a9355f6030ccb.jpg










    やっつけ!


    スーパーで安く売っているハンバーグと同レベルです。



    紹介するほどのこともないのですがコンソメスープとサラダ↓

    RIMG1197[1]

    RIMG1196[1]






    正直食事(カレー)のレベルは高くありません。

    ですが

    それでもPLACEには価値があると個人的には思います。

    なぜならPLACEは喫茶店であって食事処ではないからです。

    立地的に休憩するのに程よい所にあり、店内は秋葉原の町とは対称的に落ち着いた雰囲気。

    リアルな昭和を感じさせるサービスや従業員の方、内装等はどれも他店では味わえないものだと思います。

    お客さんには70歳くらいの爺様婆様も多く、ゆっくりと仲間とお茶を楽しむ姿に自分は和まされました。

    カレーについて「レトルトw」等と小馬鹿にしてしまいましたが

    昭和の頃の喫茶店ではあくまでメインはドリンクであり、

    フードメニューは「あればいい・食えればいい」という認識の店がほとんどだったため

    そういった意味では今回のカレ-は間違いではないのかなとも思います。



    似たようなカフェがたくさん並ぶ秋葉原で今や希少な存在となった、

    昭和の匂いを感じることの出来る古きよき喫茶店PLACEには今後も元気に営業してもらいたいなと思いました。

    最後にメニュー↓

    RIMG1191[1]
    RIMG1192[1]

    それではまた、どうぞよろしくお願いします。
    関連記事

    | カレー | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://biggie001100.blog.fc2.com/tb.php/33-9debd8ff

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。