びぎーのぶろぐ

    フィギュアや秋葉原の食事処レビュー・自作BDBOXの作成記を中心に記していきます。Twitterメインなのであまり更新は多くないかもしれません。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    自作BDBOX 過去作 前編

    今回は過去に作った自作BDBOXをアップします。

    これまで作成したものは5つしかないので前編・後編ですべて紹介できると思います。

    まず前編ですが前編は処女作から3作目までになります。

    3作目までは厚紙を3重にして作成してますのでそれを踏まえてご覧ください。



    1作目 境界線上のホライゾンⅠ


    写真 2
    写真 1

    え~まあ何と言いますか・・・かなりやっつけです。

    ググって出てきた作り方を参考に失敗前提でやりました。

    画像もとりあえずで用意したものを使用しているので上下でキャラクターが切れてしまっていますね。

    ちなみに底面は天板と同じタイトルロゴになっています。

    自分の場合は考えるのが面倒くさいのでデザインを統一するという意味でこの後のBOXも全てタイトルロゴを使用しています。


    2作目 インフィニットストラトス

    写真 3
    写真 4

    これも練習がてら作ったものですね。

    処女作に比べれば多少慣れたかなといったところです。

    この後のBOXもそうですが自分は基本的には1枚の画像を左・中央・右とぶち抜きで使用しています。

    もちろん3面全て変えても問題はありません。

    むしろBOXにシートを貼る際絵を繋ぎ合わせるのに神経を使う為変えた方が楽です。

    このBOXはシャル・ラウラ・鈴が大分切れてしまっているのが残念ですね。


    3作目 化物語

    写真 5
    image (6)

    これはガチンコです。

    前2作はこれの為の練習台でした。

    今見ると少し気になるところもあるのですが当時は全力を尽くした達成感や安堵で完成後しばらく放心状態でした。

    使用している画像はニコニコ静画の職人さんのものを頂いています。

    ニコニコ系?は普段チェックしていないのでこの画像に辿り着くまでに3ヶ月程かかったのを覚えています。





    ということでここまでで処女作から3作目までになります。

    冒頭で言いましたが全て厚紙を3重にしたもので組んでいるので、以前の記事でも書いたとおり箱の上下左右の縁が湾曲しているのがわかりますね。

    これはググって出てくる他の方のBOX(厚紙製)も同様です。

    実は処女作から気になっていてどうしたものかと考えており、それの解決策として4作目から導入したのがボードなのですがそれはまた次回の記事で。

    長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。


    それではまた、どうぞよろしくお願いします。
    関連記事

    | 作例 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://biggie001100.blog.fc2.com/tb.php/3-ee6d2d9e

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。