びぎーのぶろぐ

    フィギュアや秋葉原の食事処レビュー・自作BDBOXの作成記を中心に記していきます。Twitterメインなのであまり更新は多くないかもしれません。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    熱烈麺家いちのサンラー麺(本日のおすすめ)

    今回は昨年末にオープンしたばかりのめずらしいサンラー麺を出すお店 熱烈麺家いち に行って来ました。

    RIMG0706[1]


    場所は秋葉原駅から少し離れており蔵前橋通りと昌平橋前の通りの交差点近く。

    セブンイレブンの向かいにあります。

    メニューはメインとなるサンラー麺の他、坦々麺やつまみ系のサイドメニューもあります。

    RIMG0708[1]
    RIMG0707[1]

    今回は本日のおすすめ¥800をオーダー。

    内訳はサンラー麺+半炒飯+唐揚げ2個になります。

    唐揚げ 2 個 ってまた中途半端だな・・・なんて思いつつ出て来たのがこちら↓



    RIMG0700[1]

    スプーン必要?

    こういうラーメンライス系セットは普通ライスもレンゲで食べるものだと思っていたので少し違和感がありました。

    それはいいとしてさっそく頂きましょう。

    まずは売りであるサンラー麺から。

    キクラゲやたけのこ・豆腐・溶き卵などまさしく中華らしい具材が入っています。

    スープにはとろみを付けた餡が掛かっており麺との絡みは抜群です。

    サンラー麺の特徴である酸味は1口目は少し強いかな?と思ったのですが2口・3口と食べていくにつれ慣れの為か程よく感じられます。

    尖った酸味ではない、まろやかな酸味は食べやすくていいです。

    ラー油や他の香辛料の辛味や香りも程よくアクセントになっておりいい中華だなと思いました。

    ポイントはあくまで中華料理でありラーメンではないということですね。

    え?ラーメンだと思っていたのは自分だけ?





    写真 (3)





    ちなみに麺は中太ストレート麺を使用しており舌触り歯触りはプリプリとした麺となっています↓

    RIMG0702[1]

    熱々の餡と麺の絡みは絶品です。

    続いてお隣の半炒飯です↓

    RIMG0703[1]

    唐揚げが2個付いてくるこの謎炒飯はいたってシンプルに仕上げられています。

    味付けもサンラー麺と対照的に塩味を抑えており油ぎったりもしていないのでサラッといただけます。

    おそらくこの炒飯に先程のサンラー麺の餡をぶっ掛けつつ食べるのが正解だと思います。

    間違えました・・・思うではなく、正解です!



    ひっそり添えられているから揚げも店で出せる基準点をクリアしていると思います。

    薄くてパリパリの衣に下味の付いた柔らかい鶏もも肉・・・唐揚げはこうでなくては↓

    RIMG0704[1]


    今回初めてのサンラー麺ということで最初は不安もあったのですが結果は大満足です。

    他店と比べることは出来ませんがこれだけの味とボリュームで\800はお得だと思いました。

    少し駅から遠いのが難ですが今度は坦々麺も食べに来たいと思います。

    気になった方はぜひ。


    それではまた、どうぞよろしくお願いします。
    関連記事

    | ラーメン | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://biggie001100.blog.fc2.com/tb.php/22-d0f00ce9

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。